SITE-MAP Information Blog
カー・マガジンエディター陣によるスペシャルコラム
 

>>Vol.6 from ティーポ編集部 310


9月に夏休みが取れる予定でしたが、結局取らずに終わりそうな気配。もう夏休みって時期じゃないんですけどね。

さて、実は先週ドイツとハンガリーへ行ってきました。もちろん休みなんかじゃなくて仕事です。ドイツでは2年に1回開催される「フランクフルトショー」を見学してきました。自動車大国であるドイツで開催されるモーターショーというだけあって、その規模たるや半端なものではありませんでした。会場は日本のモーターショー会場よりも広く、じっくり見ようものならばとても一日じゃ終わりません。私も二日間に渡って見学しましたが、それでも見落としているものがあるほど。事前には聞いておりましたが、私の想像を越える規模でした。


既に初お披露目から2年が経過している8Cですが、ようやく走り出す様子です。どんな走りなのか、楽しみな一台です。

初めて行くフランクフルトショーでしたが、その見どころといえば、やはりドイツ系メーカーでしょう。フォルクスワーゲン、メルセデス・ベンツ、BMWといったメーカーのスペースは半端ないスペースを確保しています。まずは規模の大きさでメーカーの力を誇示している様子でした。このあたりの情報は次号ティーポにてレポートしますので、是非そちらをご覧下さい。

さて、このコーナーといえばやはりアルファネタでしょう。もちろんアルファも出展していました。が、残念な事に新しい話題はありませんでした。コンセプトカーは間も無く国際試乗会が開催される「8C」くらい。目新しいものといえば、初めて見る鮮やかなライトブルーに彩られたアルファGTとスパイダー、そして159のTIといったところでしょうか。日本へ導入されるかは分かりませんが、これまでのアルファとは違う奇麗なカラーでした。


私のコンパクトカメラでは、その微妙な色合いが表現できないようですが、鮮やかなライトブルーが印象的だったGT。

そして、一番の驚きといえばアルファ・ロメオ製の自転車でしょうか。アルファが自転車をラインナップしている事を初めて知りました。自転車には詳しくないので、今回見たモノがどの位凄いものなのかは分かりませんが、相当高そうな感じがしました。ロードレーサータイプのものは、素材にカーボンが使用されていました。見た目も良く、恐らく3桁万円レベルのものと思われます。自転車をラインナップする自動車メーカーは幾つかありますが、アルファのそれはかなりのモノと感じました。



アルファ・ロメオが自転車をラインナップしている事を初めて知りました。見るからに高そうな自転車でした。

さて次回は、いよいよ乗ることが許されたコンペティションモデル「8C」の詳細がレポート出来そうです。今月末にイタリアで試乗会が開催されるそうです。一体どんなクルマなのか、楽しみですね。ではまた来月。


 




written & photo

佐藤(310)プロフイール↓


遡ること3年半前、ティーポ編集部へ配属されるなり、すぐに太田さんの担当を命ぜられる。以後、毎月太田さんと綿密な打ち合わせを行い、KEEP ON RACINGやTEZZOのページが作られていく。ティーポでは"310"のハンドルネームで編集に携わる。






■BACK NUMBER
---Vol.1 from ティーポ編集部 310
---Vol.2 from ティーポ編集部 310
---Vol.3 from ティーポ編集部 310
---Vol.4 from ティーポ編集部 310
---Vol.5 from ティーポ編集部 310







 
★お問い合わせフォーム
何でもお気軽にお問合わせください。

NAME:
E-mail:


お気軽にどうぞ!




KEEP ON RACING事務局 〒224-0006 横浜市都筑区荏田東1-9-40 
TEL : 045-948-5540 FAX : 045-948-5536


KEEP ON RACING公式サイト
 http://www.keep-on-racing.com/

相互リンク大歓迎!!

(バナーは下をお使いください。)






 
HOME
ABOUT
   
アルファに恋して
Cafe AlfaStyle
   
アルファチャレンジ参戦記録
太田哲也とオヤジレーサーズ
イベント探訪記
BLOG アルファDAYS
LINK





↑アルファリングに参加してます!!



↑ファンサイト
↑クラッシュ映画公式HP
↑TEZZO by Tetsuya Ota
↑RACERS CLUB HP


©ofiice keep on racing all rights reserved